まさこメディカルクリニック タイトル  

トップ  診療科  循環器科・内科一般
循環器科・内科一般

 ご挨拶
血管の老化は、脳卒中、心筋梗塞、認知症などの重大な疾患を引き起こします。
循環器では、開設以来、心疾患の治療をはじめ、血管の老化に関与する高血圧、高脂血症などの生活習慣病の予防に力を入れています。実年齢より、血管年齢・肉体年齢・精神年齢の若さを保ちましょう。

 主な診療内容
  <生活習慣病>   <心臓病> <血管疾患>
・高血圧症 ・狭心症 ・閉塞性動脈硬化症
・高脂血症     ・不整脈  ・静脈瘤 など
・糖尿病 ・心不全
・メタボリックシンドロームなど動脈硬化につながる疾患 ・心臓弁膜症 など
こんな症状で受診してもいい?
風邪をひきました・・
喘息がでました・・
花粉症です・・
健診だけ受けてみたい・・
なんだか調子が悪い・・
特定健康診査、特定保健指導
周南市がん検診
 肺がん検診、大腸がん検診、肝炎ウイルス検診
 ・男性 前立腺がん検診
ワクチン接種
 インフルエンザワクチン
 肺炎球菌ワクチン
 麻疹・風疹混合ワクチン(中学生以上)
 子宮頸がんワクチン

 医師のご紹介
《循環器科、栄養療法外来、内科一般》
予約制の循環器専門外来以外に、アンチエイジングドック、心臓とストレス専門の人間ドック (要予約)。
 
担当医 とさかまさこ
 (東京女子医科大学卒)
 
医学博士
日本循環器学会認定 循環器専門医
日本抗加齢学会専門医
日本内科学会認定医内科医
米国コロラド州NTI(Nutrition Therapy Institute)認定栄養コンサルタント

 著書
超食事革命
出版社名 株式会社ザメディアジョン
定価 1,500円(税抜)
発行日 1997年4月27日
目次 (第1章)毎日の家庭料理と健康 (第2章)フランス料理と健康教室 (第3章)成人病とビタミンC (第4章)夏バテ予防のフランス料理 (第5章)食生活と本態性高血圧の密接な関係 (第6章)意外と知らない”貧血という病気”の怖さ (第7章)若年層もご用心恐怖の痛み―痛風 (第8章)どんどん増えている日本人の高脂血症 (第9章)更年期の女性のための和食&フランス料理 (第10章)更年期の妻を持った男性達へのメッセージ
紹介文
健康教室から超食事革命へ
空腹感に悩まされる事なく、美味しい物を食べ、健康の増進に役立つ食事、苦しみながらではなく楽しみながら食事療法ができないものか?食べるという事は動物が生きるための本能である。生きるための本能は本来快楽を伴うようにできている。楽しく食事療法ができてこそ長続きする。そんなメッセージが伝われば、いつの日か本のタイトルどおりになるかもしれない。
⇒ 「Dr.まさこの医療春秋-超食事革命」のページへ

生活習慣改善指導生活
紹介文
医療法人淳信会まさこメディカルクリニックにおける生活習慣改善指導−その歴史と展望−
◇はじめに
成人病が、生活習慣病と呼ばれるようになってから久しい・・
◇当院での生活習慣改善指導のための歴史
1.患者教育及び従業員教育の時代
2.実践と行動の時代
3.患者さんとともに楽しむ時代
〜以下は本文をお読み下さい。

《循環器科、内科一般》
担当医 長男:登坂 淳
 (山口大学 医学部卒)
 
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベーション治療学会認定医
日本内科学会認定内科医
 

《リウマチ疾患、栄養療法外来、内科一般》
担当医 長女:尾都野 信子
 (藤田保険衛生大学 医学部卒)
 
医学博士
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本内科学会認定内科医
米国コロラド州NTI(Nutrition Therapy Institute)認定栄養コンサルタント

《内科一般》
担当医 榎本 和弘
内科一般、禁煙外来
⇒ 専門外来のページへ

《循環器科、内科一般》
担当医 小倉記念病院
循環器科、内科一般



Copyright (C) green-heart co.,ltd. All Rights Reserved.